江のブログ

より良い世の中・人生に向け,意見・ライフハック・アフィリエイト・便利アイテム・語学について発信します

【テレワーク中もつい】在宅×ブログの仕事への悪影響4つとブログとの距離の測り方

 こんばんは,えの吉です。前回の記事では,テレワーク中についついブログに手を出してしまう理由について記事にしました。

giron.hateblo.jp

 今回は,在宅×ブログによって仕事にどんな悪影響がでているのか,さらに今後どうしていくのかを自戒を込めて備忘録的に書きたいと思います。

 

在宅×ブログの本業への悪影響4つ

*ここでは,当ブログ(半雑記ブログ)と別に,メインで続けている特化ブログおよびその特化ブログに割く時間と本業への影響について書いています。

①スキマ時間に仕事について考えなくなることで頭の切り替えが困難に

 これは職種によるのかもしれないですが,明らかに仕事の機微についての判断力や,覚えが悪くなった気がしています。これは,やはり空き時間にブログのネタを考えたり,文章の構成をどうしたりを考えてしまっているため,「仕事のための思考」が途切れてしまっているためだと思います。以前であれば,早朝に起きてから通勤するまでの時間,通勤時間,夜寝る前の時間に,会社の仕事を進めるにはどういう作戦でいくか,考えていました。また,「今から思えば」のところはありますが,だらだら寝る前にネットサーフィンしているようで,仕事のことでときどき頭を悩ませて,結果的にアイデア創出にもつながったり,やはり結果的に仕事でやるべきことをリマインドして記憶が定着するなどの効果がありました。

 しかし今では,これらの時間がブログのネタ探し,記事の構成の検討,さらに記事執筆そのものに使われてしまっています。頻繁にブログに頭(思考)を持ってかれることで,再び仕事に頭を切り替えるのが難しくなってきています。

②自己啓発をしなくなる

 ブログをはじめてから自己啓発をしなくなったと感じます。その理由としては,次のことがあると思います。

 これまでは時間の使い方を,大きく①仕事,②自己啓発,③休息,の3つに分けて考えていました。3つに分けた場合でも自己啓発に時間が取れない問題があったのに,さらにここにブログが加わり,①本業,②自己啓発,③休息,④ブログとなり,第4の存在が入ってくることで時間の取り合いがさらに難しくなってきます。さらに,番号を優先度とするなら,今の自分の場合,①本業,②ブログ,③休息,④自己啓発,の順になってしまっています。優先順位の1番はもちろん①本業の仕事,次に②ブログ,ブログの作業に疲れたら③休息し,力が湧いてきたらようやく④自己啓発という順になってしまっています。

③テレワーク×ブログで状況が悪化

 仕事と時間的に繋がっている,1.出社時の通勤時間,2.1日の仕事のノルマが終わってしばらく在社している時間,3.帰宅時の通勤時間。これらの時間は,仕事に対するモチベーションを高めたり,終わったあとも仕事の余韻でしばらく,仕事(本業)について考えていたりします。こういった時間は無駄なようで,仕事のことを考えていたりして,パフォーマンス維持に役立っていたのではないかと,今になってみると思います。

 しかし,テレワークの場合,やることが終わればさっさと頭を切り替えて,上で書いたところの④休息時間に即突入できます。そして,一旦仕事から最も遠い④休息時間に入ってしまうと,仕事に戻るのが難しくなります。

 テレワークで仕事が終わるとプライベートに即切り替え,というのは良いことにも思えるのですが,実際には仕事のパフォーマンスは落ちます。

④朝の最高に能率が上がる時間をブログに使ってしまう

 よく言われることですが,早朝の時間は頭がリフレッシュしているため,作業の効率が最も上がります。今はその時間をほぼブログに投じています。もし本業にこの時間をあてていたら,と思うことは多々あります。これは本業に関連する自己啓発も含まれます。例えば,自分は研究職なのですが,昇給や社内資格のアップには,博士の取得が有効です。この博士論文を取得するには,学術論文を何本か書いて投稿する必要があるのですが,論文を書く代わりに,ブログを書いてしまっています。

 その理由は,ブログの方が気軽に書けるからです。一方,自己啓発である論文は本業の仕事の一環と考えてしまって,別のこと(ブログ)をしたくなるからだと思います。

今後の付き合い方

 以上の状況で,今後どうブログとどう距離を測って,付き合っていけばいいのか,書きながら結論を出したいと思います。まず,これまでの1日のタイムスケジュールの変遷から改善点を洗い出してみたいと思います。

f:id:enoshima07:20200611230539p:plain

 

 ブログを始める前はAの状態でした。ブログをはじめて,やや近いがそれなりにいい距離が取れていたころの2~3月はBの状態でした。夜一人の時間ができてから1時間ほどブログをやる。また,週に1度だけ,これとは別に,定時に帰れる日は,仕事帰りに喫茶店に寄ってブログ作業を進めていました。

 しかし,コロナでテレワークが本格化した4月以降Cの状態となりました。まず運動不足なのか,朝やたらと早く起きるようになり,朝5時からブログを始めていました。その後,朝食などして,8時から本業開始。本業の間もちょくちょくブログチェックしながら,18時の本業終了。その後,夕食食べたり風呂入ったり子供の世話したりで,21時からまたブログ開始。朝早くなったので異常に眠くなり,22時に就寝といった具合です。

 こうしてみると,本業に充てる時間は,11時間(休み1時間含む)から10時間(休み1時間含む)と1時間しか減っていませんが,本業中についブログを見てしまったり,通勤時間1時間×2も本業への好影響があったのでバカにならず,その結果本業に影響があった,というのが記事の前半の内容でした。

 

 そこで少しでも,本業や本業につながる自己啓発に時間を向けたいということで考えたのがプランDです。テレワークとブログのおかけで早朝に起きられるようになりました。一方,この時間に本業をやってしまうと,その後の本業に充てる時間と連続になりかなり疲れる、ということが分かっています。

 そこで,この早朝の時間の一部をブログから自己啓発に移そうと思います。せっかくブログのおかげで早朝に起きられるようになったのだから,この時間を有効に使ってしまおうという訳です。

 その後の本業の時間ですが,以前はブログ用のPCを稼働していましたが,これからは本業中はシャットダウンすることにしました。これにより,テレワーク以前と同等の本業の業務品質を担保します。

 また,寝る前の自由時間の一部も自己啓発に回すことにします。こうすることで,本業と自己啓発を合わせて11.5時間確保できます。これでブログ以前と同等に時間と質を本業に充てることができます。以上,ポイントは3つです。

  • 早朝の1時間をブログから自己啓発に移す
  • 本業中はブログ用PCはシャットダウン
  • 寝る前の自由時間のうち30分も自己啓発に回す

 最後ありきたりの結論ですが,こんな感じでやっていきたいと思っています。

 ちなみに,今回はフォーカスしていませんが,勉強や仕事の能率アップ全般に必要な集中力の向上の方法については下記記事に詳しく書いています。

giron.hateblo.jp

まとめ

 よくブログに疲れて止めていくいう話も聞きます。自分の場合は仕事との折り合いがつかないことが原因で,そのような状態にならないか,とも思い今回備忘録も兼ねて記事にしてみました。今の問題が何で(在宅×ブログの本業への悪影響),現状がどうなっていて(タイムスケジュールの可視化),これからどうしていくのか,考えることで今後のブログとの距離の測り方を整理し,タイムスケジュールに落とし込むことができました。あくまで現状の自分に合った形での結論なので汎用性はないですが,方法論など,似たような悩みを持っている方の参考になれば幸いです。