江のブログ

より良い世の中・人生に向け,意見・ライフハック・アフィリエイト・便利アイテム・語学について発信します

韓国の取り扱い方~同じ失敗を繰り返さないための今後の対応方法 

f:id:enoshima07:20200810075232p:plain


 こんばんは,えの吉です。今回は悪化の一途をたどる日韓関係ついて記事にしてみました。

 昨今の日韓関係の悪化に歯止めがかかりません。これまでの対韓政策で問題の1つとされてきたのが,日本の弱腰外交です。日本の弱腰外交のために,韓国にいいように譲歩し,日本の国益を損なってきたと一部で言われてきました。そして,これまで韓国に強い姿勢で対応できる政権が待望されてきました。

 その中で満を持して強腰外交ができるとして登場したのが第二次安倍政権です。実際のところ,同時期の韓国の朴政権,過去最大級の反日の文政権に対して,厳しく対応してきています。その結果である,現在の日韓関係の状況はどうでしょうか?

 もちろん相手あってのものですが,最初に述べた通り,日韓関係は悪化して過去最悪と言われる状態にあります。それでは日本の国益という観点で好都合な状況に向かっているでしょうか?

giron.hateblo.jp

 

現状の日韓関係とは?

 まず現状の日韓関係について再確認します。これは言うまでもなく,過去最悪の状態にあります。

 ここで重要なのは,これらの関係悪化は,日本の国益に繋がっているのか?ということです。輸出管理強化により,日本企業の韓国撤退がつづき,日本製品,たとえばビールや衣類も売れなくなってきています。また,日本が輸出を厳しくした半導体関連材料も,国産化を進めているようです。また,日本のインバウンドで中国の次に頼っていた韓国人観光客が激減しています。このように,明らかに経済的にはマイナスの影響が出ています。

 強い態度ででる日本政府の対応に,嫌韓を中心に胸のすく思いをしている人たちも一部ではいるのでしょう。しかし,このように,明らかにに経済的にはマイナスの影響が出ています。

対等になってしまった日本と韓国

 最近の日韓関係を見てみると,すっかり対等になってしまったんだな,とガッカリしてしまいます。昨今の日韓の対抗策の応酬を見ていると,かつての強者(日本)が衰退して末に焦って本性を曝け出し,かつての弱者(韓国)同レベルに落ちぶれた,というような構図に見えるのです。

 以前の日本は圧倒的な世界経済の中での存在感と韓国に対する優位性があり,ごねる小国韓国をいなす,仮に韓国の要求に従っても痛くも痒くもないという,強国としての対応でした。その結果,時には国益を損ねるような弱腰外交にみえるときもあったのだとは思います。しかし,これには大人(日本),子供(韓国)という圧倒的な国力の差があってのものです。

 しかし,現在,韓国にやられたらやり返すという兄弟喧嘩レベルの同レベルの国に成り下がってしまったように感じます。しかも,せっかく「やり返す」という選択肢を持ったのであれば,しっかりと国益も確保しなければならないはずです。つまり,決して感情的にやり返すのではなしに,戦略性をもって,国益という形で利益を回収しなければならないはずです。

 しかし,それらの対応が作戦的に成功しておらず,日本を経済的に苦しめる結果となってしまっているのです。

日本はプライドを優先して失敗してきた

f:id:enoshima07:20200810075448j:plain


 なぜ,ごねる韓国にただ弱腰なだけでなく,強い態度に出て抵抗することにしたのに,作戦を間違って国益を回収できずにいるのでしょうか。これには,日本人の悪い意味での武士道精神とかプライドが関係しているように思います。

 まず問題を一般化するために,これまでの日本の外交における失敗を見ていきます。

 日本の過去の最大の選択ミスは,第二次大戦前の日本です。当時の日本を肯定するわけでも否定するわけでもないですが,事実として当時の日本非常に広大な領土を持っていました。それが,近代化以降の獲得した領土の殆ど全てを失い,現在の国土しか残りませんでした。

 当時,全ての領土を残すのは不可能だったとしても,戦争にせずして/戦争に負けずして,その一部でも残す解はありました。しかし当時は,最終的にはハルノートを代表としたアメリカの要求に屈することができず,米国と戦争に突入,結果敗れて全ての領土を失いました。

 

 戦後日本は大復活を遂げ,一時はアメリカと肩を並べるような成長軌道に乗りました。しかし,GDP世界2位になったのをピークに,またしてもアメリカに外交でしてやられてしまいます。そして経済的に余裕のあった時代に,周辺国の1つである韓国との根本的な関係改善を進めておけばよかったのに,中途半端な対応で問題先送りにしていました。その結果,現在経済的に追い付かれそうになった折にさらに責め立てられ,これまでの外交努力が全て無駄になってしまった。そしてこの後に及んで強気な外交に転じた末に,戦後最悪の日韓関係になってしまった。なんともちぐはぐは外交です。

 

 さて,今に話を戻すと,日本の韓国への輸出管理の強化以降,韓国民が団結して日本製品が売れなくなり,GU撤退,日産撤退となってしまいました。元々売れてない中で背中を後押しした程度ならいいのですが,過去に売れに売れていた日本製ビールも売れなくなっていると言われます。

  また,輸出管理強化で日本からの輸出が難しくなった半導体関連材料についても,韓国内で内製化の動きがあり,一部成功しているようです。これにより一部では日本製品はもはや一部では不要となってきているということです。そんなとき日本は,「高品質な日本製品の置き換えが難しい領域はまだある!日本製品の品質は素晴らしい!」などど変なプライドにすがって自慰している場合ではないと思います。相対的には,昔と比べてどんどん日本製品は売れなくなってきているのです。そして経済的には不利になっているのです。

 

  そのように考えると,日本という国のプライドを優先した,韓国政府や韓国民の性質を見誤り,結果的に日本に不利な状況を作ってしまいました。この結果を招いた昨今の政府の政策は正しかったのかは大いに疑問です。

  戦前の話はだいぶ局面が異なりますが,もう2度と同じような外交の失敗は繰り返してはならないと思うのです。

 

今後の指針:プライドより実益を優先すべき

f:id:enoshima07:20200810075404j:plain 

 今後の日本には是非,実益を取って欲しいと思っています。つまり経済を最優先にしてほしいと思っています。このためには,これまで通り,日本国内からは韓国製品売れなく,韓国では日本製品が売れるようにすること,が重要です。また,経済に影響を及ぼす反日には国益を優先して厳格に対処し,反日活動家による反日活動,反日の発言などはあえてやらせておくのがポイントだと考えています。これらの姿勢を一環することで,徐々に日本にポジションを優位に持っていけると考えています。

①日本国内からは韓国製品売れなく,韓国では日本製品が売れるようにする

 これについては先に書きましたように,かつての日本はその国力を背景にできていました。いくら韓国に文句を言われようと,韓国人に日本製品の品質が良いので使う,しかし日本人は韓国製のものは品質が悪いから,ダサい(死語?)から買わない。一見不平等のようですが,実際そうなのだから仕方がない,と思わせる確かな国力や製品の品質の違いがありました。

 近年,品質面で日韓の差は年々小さくなってきていますが,まだ過去の遺産で持ちこたえています。それが世界ではNo.1のシェアを誇るサムスンの携帯を日本で売れなくしてきた理由です。半導体メモリも実は韓国が技術的に優位に立って久しいです。今は,3次元メモリになっていますが,到底追い付けないぐらいの技術的な差をつけられてしまっているのが現実なのです。しかし,日本製品に対する神話は残っています。これはなんとしてでも維持しなければなりません。 

 しかし,ここで政府が強制力を発揮して,韓国製品を締め出すなどすれば,国際的にも日本が悪者になりますし,国内ですら批判がおきるでしょう。ですので,ここで重要なのは従来通り,過剰な日本製品への信頼でも,商品自体の韓国製品への不信感でもいいのですが,あまり国際的にも非難されない方法で,ひそかに韓国製品が売れない状況や雰囲気を醸成することが重要です。

 これには内なる反韓感情がポイントだと思っています。今回の輸出管理の厳格化のようなあからさまに相手国を逆なでするやり方ではなく,表向き韓国に友好的なフリをして,裏では韓国製品を一切買わない。買わないとしても,決して外交など対外的には,嫌悪感を示さずむしろ友好的にふるまい相手にスキを与えないということです。これは韓国民が日本製品をあえて買わないのとは意味が違います。実際に過去の実績から,日本人が自国製品を選ぶことは自然なことなのです。こういった考えをや行動を国民のコンセンサスにすることが重要だと考えます。

 その点,無邪気な若者が韓流といって、韓国文化を無邪気に受け入れているのは好ましい状況と言えます。経済的に大きなお金を動かさない/かせない若者が,文化面で見せかけの友好関係を象徴し,韓国に恩を売る裏で,経済的には殆ど韓国に貢献しないというやり方です。

  • 国民レベルで,表面的には韓国に友好に接しつつ,裏では韓国製品を買わないようにする
  • 若者の韓流好きは見せかけの友好を示すためにキープしたい

②非生産的な反日活動はやらせておく

 慰安婦像などは,形式的に抗議だけしておいて,韓国側にやらせておけばいいのだと思います。経済的に見れば,なんの金にもならない銅像に金をかけて,お金をドブに捨てているようなものです。また,これがこれまた非生産的な反日運動に韓国民を扇動しているのです。反日運動は,何も生まない非生産的な活動です。つまり,反日をさせることは,韓国の国力を損なうことなのでやらせておけばいいのです。これは,在米韓国人が必死になって行っている慰安婦像を中心とした反日活動も同じです。

  • 韓国内外の非生産的な反日活動は敢えてやらせておく

まとめ

 今回は,昨今歯止めのかからない日韓関係の悪化とそれにより日本の不利益,そして今後の取るべき対応について記事にしました。日本に対する韓国の国力が少なくとも相対的に増している中,国民オールの意識で対する必要があると思っています。この記事がその一助になれば幸いです。