江のブログ

より良い世の中・人生に向け,意見・ライフハック・アフィリエイト・便利アイテム・語学について発信します

Google Search Consoleの検索クリック数が20倍に急増!~メインブログの記事数60越えを境に激変!!

 こんばんは,えの吉です。TOPの画像,不謹慎ですが,コロナの感染者数のグラフに見えてしまいますが。。今回は,検索アクセス数急増の話題です。

自分は昨年(2019年)11月にブログをはじめて,本ブログとは別の趣味関係の特化ブログをまず最初に立ち上げました。その特化ブログは今年(2020年)2月に独自ドメイン化しました。(本ブログは同時期に立ち上げたサブブログです。)もともと無料ブログでアドセンス審査には通過していたのですが,そこから一カ月あまり,同一内容の独自ドメインサイトでアドセンスに通過しないという憂き目にあいました。この話題は下記の記事で詳しく書いています。

giron.hateblo.jp

giron.hateblo.jp

giron.hateblo.jp

  さて,その後アドセンスに通ったのは良かったのですが,やはりというか,そこまで収益が伸びていきませんでした。それが,60記事を超えたあたりから,明らかに様子が変わってきました。今回は,その辺の詳細について書きたいと思います。まぁ,結論は良質な記事をたくさん書きましょうということなのですが(笑)

 

ブログの方針

 まず,60記事を越えるまでの状況についてです。確かにこれまでのやり方でも月500円くらいの収入にはなっていました。週2~3記事を書いて,一日100~200くらいのアクセスを得る。一度スマートニュースに乗ったときは,1日のアクセスが500近くも行きました。そうすることで,月500円くらいの収入は得られていました。

 しかしこのやり方は,じり貧だと思っています。つまり,常に記事を書き続けなければなりません。楽しければいいですが,いずれはネタも尽きるでしょうし,いつかは書きたくもない話題で記事を書かざるを得ないときも来るかもしれません。また,良記事を書こうとすると,どうしても時間がかかります。いずれにしても相当な時間をブログに割かねばならなくなるのです。

 ブログを専業としている人には可能でしょうが,本業が9割以上を占めるサラリーマン,特に自分のように管理職にとっては,とてもではないですが続けられません(今はコロナ騒動でイレギュラーな状態で,ブログを書く時間が増えてはいますが。。)。

 とにかく特化ブログの方の基本方針の1つとしてあるのは,「書き続けないと小遣い収入が断たれるというプレッシャーの中でブログを書きたくない」ということです。つまり,性格的な理由もあるのかもしれませんが,放置してお金が入ってくる,という状態を目指しているわけです。まさに自動現金生成機です。この目標に到達するには,やはり複数記事でグーグル検索上位に入るしかありません。その状態を目指し,記事を苦しく??楽しく??書き続けてきたわけですが,ついにGoogle Search Consoleの検索クリック数が急増する日がやってきました!!

Google Search Consoleの検索クリック数急増!!

f:id:enoshima07:20200506074242p:plain
 ご存じの方も多いと思いますが,最初にGoogle Search Consoleの見方について説明します。まず横軸は,「年月日」です。横軸の左端に日付(2020/2/21)は,特化ブログ(しつこいようですが,本ブログではありません)を独自ドメイン化後,Google Search Consoleに登録した日です。また,赤字で追記した数字が記事数です。

 最初の頃は本当に酷いもんです。2月中旬に独自ドメインに切り替えたこともあり,ときどきアクセス数ゼロの日もあります。実際には,旧アドレスへのアクセスはあったのですが。

 まず一回目の山は60記事あたりでやってきました。このあたりから,まず検索アクセスがゼロということが無くなります。

 次の山は今回,65記事あたりから明らかに世界が変わっています。検索アクセス数は10倍近くに跳ね上がりました。60~100記事あたりから反応が変わってくるとはよく聞く話ですが,どうやら本当のようです。また,この時期から,新しい記事を書くと,1週間以内にインデックス登録(下の方で言及します)され,検索上位に登場するようになりました。

 

その収益面の効果は?

 もともと,60記事に到達する前でも,記事をかけば200くらい,記事を書かなくても100近くはアクセスありました(実際には,記事を書いた翌日に記事更新の存在に気付いた方からのアクセスも多分に含まれていると思われます。真のアクセス数は50程度だと思われます)。

 一方,Google Search Consoleの検索クリック数急増したとは言え,まだGoogle検索アクセス数は100には届いていません。それでは,収益面では,アクセス数を100増やした程度の効果しかないのでしょうか?否,アクセスユーザーの質の違いがあります。

 検索アクセスが増えることで,まずアドセンスのCTR(クリック率)が大幅に改善ししました。これは,例えばはてなブログのユーザーを中心とした読者の場合,やはりなかなか広告をクリックして貰えないです(笑)しかし,本当に情報が欲しくてグーグル先生に頼って検索する人たちは,関連広告をクリックして貰いやすいです。また,記事を隅から隅まで良く読んでくれます。また関連情報を求めて,他の記事も閲覧してくれます。

 この仮説に懐疑的な方は,自分自身を当てはめてみれば分かるのではないでしょうか?ブログで,イイね!をもらったから,ブックマークをもらったから,そのお礼にグログを訪問するとき,そこには情報収集に意思はありません。しかし,本当に情報が欲しくて検索するとき,見つけたのがブログなら隅々までみて関連ページまで,さらに情報があるなら広告までクリックしてしまうのではないでしょうか?

 以上をまとめると,検索クリック数が増えるというのは,それによるアクセス数の増加の数字以上に収益化に効果があるということです。

 

検索クリック数を上げるには?

良質な記事数を増やす

 記事数を増やすことが重要というのは,誰でも知っていることです。それでは,その記事数の閾値はどこにあるのでしょうか?よく聞く数字は,100記事です。ですが,統計を取ったわけではないですが,60~70前後に一つ目の大きな変化があるということも良く言われていることです。そして,今回それがデータを以って証明されました。下の同じ図を再掲しますが,なかなかこういった形で,記事数と検索アクセス数を紐づけした数値データがなかったので,参考になるのではないかと思います。

f:id:enoshima07:20200506074452p:plain



 ただ,これもさんざん言われていることで,当たり前のことですが,ただたくさん記事を書くだけでは当然ダメです。私が特化ブログで書いた記事60は,自分でいうのもなんですが,それなりに質の高い記事をかけていたと思います。

 良質な記事60や100というのは片手間でやるにはなかなかタフな作業です。ただ,それを達成したときには必ず光が見えるはずですので,記事の作成,頑張りましょう!

記事URLのGoogleインデックス登録

 良質記事作成がダントツで重要なので,おまけ見たいなものです。ときどき,ある程度期間がたった記事でも,クロールされていない,あるいはクロールされているけどインデックス登録されていない,ということがあります。当然ですが,インデックス登録されていなければ,いくら良質な記事を書いても検索には引っ掛かりません。

 その場合は,Google Search ConsoleでURL登録できます。ときどき,自分の記事をキーワード検索して,全く出力されなければ、URL登録を疑ってみましょう。

 やり方は,下記Google Search Consoleの画面で,上の虫メガネマークのところに,記事のURLを入れて,リターンします。すると現在,Googleインデックスに登録されている,いないかが分かります。

f:id:enoshima07:20200502154114p:plain

 登録されていれば何もすることはないですが,登録されていない場合は,右下の『インデックス登録をリクエスト』で登録申請します。作業は以上になります。

 インデックス登録された後は,記事が良質であれば,検索順位はどんどん上がっていくでしょう。

f:id:enoshima07:20200502155116p:plain

 

まとめ

 今回は,本ブログと別にやっている特化ブログで記事数60を越えたらGoogle Search Consoleの検索クリック数が急増した件について記事にしました。検索クリック数を上げるには,やはり良質な記事を60~100程度書くしかありません。また,GoogleへのURLのインデックス登録も重要な作業です。今回の記事で,記事数の目標については,60を境にクリック数が急増することをデータを持って示せたと思います。今後の,ブログ作成の励みやお役に立てれば幸いです。

 今回の記事は以上になります。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。