江のブログ

より良い世の中・人生に向け,意見・ライフハック・アフィリエイト・便利アイテム・語学について発信します

人望が得られる6つの簡単な方法~人望がないと悩む方に

f:id:enoshima07:20200429001556p:plain
 こんばんは,えの吉です。皆さん,これまでの人生で『人望』や『人徳』(ここではほぼ似たようなものとして扱い,以降『人望』で統一します)を得たい,集めたいと思ったことはないでしょうか。学生時代はそれほど重視されないものですが,会社に入ったりすると人望という得体の知れないものの重要性が増してきます。これが,評価や所得にまで影響する場合があります。自分の経験からも,大企業の幹部クラスともなりますと,例外もあるでしょうが,人望があることが必須条件であるようにすら感じします。

 かくいう自分も,学生時代から勉強はできるほうだったのですが,全く優等生タイプではなかったので,人望というものからは縁遠い人生です。。社会人になり,いよいよ管理職にもなり,人望が求められる年代になったことから,いくつか人望を得るためのテクニックを実践し始めました。

 一見,人望というと先天的なリーダーシップに由来するもののように思われがちですが,違います。勉強や語学,技術と同じようにテクニックやマインドセットで獲得できるものです。今回の記事は,そんな人望を得るための方法についてご紹介していきたいと思います。

 

人望を獲得するための6つの方法

①人望がある人は行動的

 人望がある人の特徴として,とても行動力がある,ということがあります。皆が面倒がって座っているときに立ち上がり,皆が遅ればせながら立ち上がったときには,もう行動しています。

 このような行動力は生まれ持ったものでしょうか?先天的なもので,努力ではカバーできないものでしょうか?そんなことはありません。その行動力は,後天的なものであり,もっと言ってしまえば演じるものです。演じるということの意味することは,つまり,プライベートと仕事でキャラクターを使い分けるということです。意識して行動的であるように演じることは,成功者になるための戦略です。もともとの人望を得るモチベーションは,プライベートのためではなく,仕事(で成功する)のためのはずです。

 ならば割り切って,行動力があるように演じてみればいかがでしょうか?

②シェアする

 自分が何かにやる気になっている,あるいは自信を持っているとき,他人からの人望を得やすい状態にあります。あるいは,現在進行形で人望を得ている可能性が高いです。なぜかというと,有り余る情熱やエネルギーがあれば,自然とそれらを周囲の人たちに分け与えることができるからです。周囲のひとたちが情熱やエネルギーを得ることでモチベートされ,実際にパフォーマンスも上がります。すると,エネルギーをシェアしてくれた自分への感謝の気持ちが生まれ,さらに人望が得られます。この好循環により効果的に人望を高められます。

 とはいえ,そもそも常にやる気に満ちていたり,有り余るエネルギーがある状態をキープすることは困難でしょう。この好循環を最大限活用することはできないでしょうか?それは,自分のバイオリズムの中で「好調だ!」,「乗っている!!」というときがあれば,すかさず他人に関与し,その情熱やエネルギーシェアする習慣を持つことです。

 

③嫌われることを恐れない

 『嫌われる勇気』というと,心理学者アドラーの思想を分かりやすくまとめたベストセラー本ですが,それとはちょっと違います。周囲の人に,下記に当てはまる人はいないでしょうか?

  • いい人だけど,退屈な人
  • 異性に好かれるが,なかなか恋人ができない人
  • 大人数と集まるときは呼ばれるとけど,2~3人の少人数で相談するときは誰にも呼ばれない人

 誰の意見にも反論せず,常に賛成していれば,嫌われることはないでしょう。しかし,そのタイプの人は人望を得られないのではないでしょうか。

 人望がある人は,人の意見を傾聴しながらも,自分の意見を持ち,はっきりそれを表現します。このように,はっきりと意見を表明すれば,仮に反対する人がいても,その意見が他人を侮辱していない限り,人望あるいは尊敬を得ることができます。その際,それによって論争が起きて,嫌われる場合もあるでしょう。しかし,人望を得るのに,全員から好かれる必要はありません。

④相手の目を見て話す

 これは少しテクニック的な話になりますが,相手の目をちゃんとみて話すことで,自信を伝え,親近感を与えることができます。これによって,次回以降会ったときに人のつながりさえ生まれます。

 例えば,優秀な営業マンと話しをしているときを想像してください。優秀な営業マンほど,売ろうとしている商品ではなく,こちらの目を見て話していると思います。まさに,これと同じです。目を見ながら話すことで,安心感を与え,信頼感が得られます。これを仕事に応用することで,人望を獲得することができます。

 

⑤ネガティブな感情を遮断する

 単にネガティブになるのは止めましょうとか,ポジティブになりましょう,といってもできないのが人間です。しかし,もう一段ギアを上げて,意識的にネガティブなものを『遮断』しましょう。

 ネガティブなものには,『外』からくるもの『内』からくるものがあります。

 外からくるものとは,例えば,やたらと悲観的な人,人の悪口ばかりを言う人から受ける負の影響です。彼らにより,周りの雰囲気や自身の感情までネガティブになります。そうならないように,そういったネガティブな人とは距離を取るようにしましょう。

 もう一つが,内からくるネガティブさです。ついつい,「自分は無価値だ」とか,「能力が低い」とか,「頭が悪いのかも・・・」とか思ってしまうことがあると思います。そういったことが頭を擡げてきたら,「自分は実力がある,やろうと思ったことはなんでもできる!」多少大袈裟でも自分に言い聞かせましょう。内なるネガティブ思考を兎も角,遮断しましょう。

 ネガティブ思考の遮断については,こちらの記事『不安を抑え,心を落ち着かせる方法』も参考にしてみてください。

⑥人望ある自分を思い描く

 1日10分から15分でいいので,次に説明する簡単なトレーニングに時間を割きましょう。

  • まず,自分がリラックスできる場所に移動します。自室など,一人になれる場所がいいでしょう。
  • そして,呼吸を行います。瞑想状態になるまで自分の呼吸に集中します。
  • 瞑想状態に入ったら,自分がポジティブな感情と廻りからの人望を得ている状態をイメージして,夢やコールに近づいていく姿をイメージします。

 このエクササイズを終えた時にはきっと,エネルギーに満ち溢れ,達成したいことを引き寄せるようなマインドセットが出来上がっているはずです。

なお,瞑想状態はいる際には,こちらの記事『呼吸法による睡眠改善・ストレス低減のアプローチ』が参考になります。併せる読むことをおすすめします。

 また,人望に関しては,硬軟含め様々な関連書籍があります。その中でおすすめなものは次の2冊です。

まとめ

 人望というと,先天的なものと思われがちですが,簡単なテクニックやマインドセットで獲得可能なことをお分かり頂けたと思います。まずは気になった項目から実践してもらえれば,必ず効果が得られると思います。